40代でもキレイを諦めない|基礎化粧品で品ある生活

美容

目的から選べる美容液

美容液にはどんな種類があるのか

美容

化粧水や乳液だけで物足りないものを補えるのが美容液です。化粧水や乳液でしっかり保湿してからケアすると一日中、乾燥を防ぐ事が出来ます。 ただ、一言で美容液といっても美白や保湿、アンチエイジングやニキビに効果があるものなど様々な種類があります。 トータルに年齢肌を改善できるもの、シワやシミ対策になる美容液もありますから、ただ、化粧水や乳液だけでは物足りないから使うのではなく、目的から比較した方がより美肌効果が期待できます。 例えば、シミに効果のあるものは通常よりも美白成分が含まれているので、シミを消しながら透明感のある美しい肌を目指す事が出来ます。シワも効果のある保湿成分が配合されているわけですから、美容液を比較する事は大切です。

他にもこんな効果がある

また、美容液は化粧水や乳液と比較しても価格は高めです。5000円や高いものだと1万円以上しますが、美容液は週に2回や3回と肌の状態に合わせて使えるので一本持っていると便利です。他にもUVケアや肌荒れ、角質や皮脂に効果のある美容液もあります。 まず、美容液の使い方は化粧水や乳液で肌を整えたあとに、手のひらに少しずつプッシュして肌全体に塗り込みます。目元の小じわやクマ、口元など乾燥が気になる部分は少し量を増やしてマッサージするように塗り込むのが効果的です。 また、近年はオールインワン美容液も販売されているので、通常のものと比較してみるのもいいでしょう。オールインワンゲルと同じように洗顔後これ一つでケアできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加